①どんな活動があるの?

PTAは昔から、学校と協力して活動を行う役員たちを示した組織ですが、
いざ役員にならないとどんなことをしているのかイマイチピンとこないものです。

主な活動内容を上げるとしますと
・学校行事を手伝う
・子供たちの健全育成についての勉強会への参加
・学校の様子、児童、生徒に関する様子を地域に伝えるための広報活動を行う
・不審者対策のパトロールを行う
・卒業式、記念行事などの式典に参加、あるいは記念品を贈呈する

などが挙げられます。

もちろん地域によって差がある活動ですので、一概にはいえませんが、
共通して行われるのは学校での活動に関わるというところです。

専業主婦等が少なくなった今、それぞれ仕事を抱えているため比較的参加しやすい組織となり、
あまり強制されることもなくなったようです。

PTAの仕事は、主に子供たちを守るというところにあり、子供たちもはっきりとした認識を持っている子供は少ないものの、
PTAの大人の人がいるというのは共通認識として持っているでしょう。

保護者であり、学校の1スタッフのような形になるであろうPTA役員、
わかりやすいようにお揃いのTシャツを着用して活動をするのはいかがでしょうか。

お揃いのTシャツをオリジナル作成するならこちら

見てわかりやすいようになると、子供目線でも「あの大人の人は答えてくれる」という認識になりますので、
子供たちとのかかわりもより濃いものとなります。

PTAの活動は子供とのかかわりが重要な役目をはたしてきますので、
子供と関われるきっかけとして、Tシャツの着用はメリットがあるのではないでしょうか。
また、学校側とのかかわりが増えるとこにより、先生方ともかかわりができます。

どんな先生がいるかなど、子供の言づけだけではなく、自分の目線からも見ることができますので、
学校内のトラブルなどに身構えることができます。

また露呈しやすいために、よりお互い気持ちを引き締めて学校行事に取り組み、トラブルの軽減化を図ることができます。
段々、子供が学校でなにをしているか、どんな環境かなど保護者目線ではわかりにくいものとなり、
年に数回あるかないかの参観日でしか直接目にすることはできなくなってきます。

それ以外の日も、お子様が毎日何をしているかは保護者としても気になるものです。
そこをもう少しだけ掘り下げることができるのがPTA活動ではないでしょうか。
また、PTA活動は保護者同士も知り合いになりやすく、協調性が生まれます。

その協調性を更に上げるためにも、Tシャツの製作を行いより交流を行うのがオススメです。
マイナスの点に着目されやすい保護者同士の付き合いも、悪いことばかりではありません。

おなじTシャツを着用し、積極的に地域の活動に参加して交流し、楽しい保護者ライフを行う土台にも利用できるでしょう。
小さかったころはご家庭の中が全てだったお子様も、成長につれて地域にも育てていただくことになります。
お子様の成長のためにも、PTA活動を通して周りとの交流を深めていくのをおすすめいたします。